「EXIT TO SAFETY…デザインにできること 」展 本日開催!
「地震EXPO」との連動展覧会。
NPO法人プラス・アーツも企画に関わらせていただきました。
会場は六本木にあるアクシスギャラリー。
著名なデザイナーがずらり。事前に阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターにて語り部の方から被災体験談を聞き、それぞれのデザイン分野から、いざという時にデザインにできることは何か?を苦悩しながら導き出された作品が展示されます。
その他、地震EXPO展で開催された防災グッズデザインコンペの優秀作品のモックアップが展示されます。
会場構成は本展の出展作家でもあるランドスケープデザイナーの忽那裕樹氏。あえて不安定な空間になっているとのこと。

みなさん、ぜひ行ってみましょう!

3部構成からなる。
「非常時も日常の延長線上にある」。防災を日常に取り込んで、予測される都市災害に備える。デザインの視点から安心(安全)への出口を探す。
1)分野の異なるクリエイターがワークショップを通して作品を制作。
石井洋二(プロダクトデザイナー)
今北仁(ファッションデザイナー)
忽那裕樹(ランドスケープデザイナー)
小泉均(グラフィックデザイナー)
古平正義(グラフィックデザイナー)
中央アーキ(建築家)
野老朝雄(アーティスト、デザイナー)

2)「地震EXPO in BankArt」で行われる防災グッズデザインコンペ優秀作品を展示。

3)防災グッズ・デザインセレクトショップ
デザイン性・機能性の高い製品を集め、販売する。

4)ワークショップ
会期中、ギャラリートーク、ワークショップを開催。

アクシスギャラリー
05/15/2007〜06/03/2007…11:00〜19:00
主催:アクシスギャラリー、「地震EXPO」実行委員会
[PR]
by plus-arts | 2007-05-15 10:58
<< 6.3イザ!カエルキャラバン!... 地震イツモノート >>



NPO法人プラス・アーツのブログです。
by plus-arts
カテゴリ
活動実績
プロジェクト
以前の記事
2010年 12月
2009年 08月
2009年 05月
more...
記事ランキング
検索
お気に入りブログ
Report 藤浩志企画制作室
【こぐれ日乗】京都橘大学...
イザ!カエルキャラバン!...
Nature Art C...
このはな防災トライアル ...
地震EXPO公式ブログ
RICアートカプセル20...
このはな咲かせましょう ...
「バケツ的あてリレー」 ...
その他のジャンル
画像一覧