理念
 混沌とする現代社会の中で、社会におけるさまざまな分野で沈滞化し活力を失っていたり、大きな課題を抱え障壁に直面していたり、行き場を失い方向性を模索したりしている状況を目の当たりにします。社会が複雑化していくなかで、人々のニーズは多様化し、これまでの常套手段が通じなくなったり、一つの専門性では問題解決を図れなくなってきており、そうした局面を打破するためには、規制概念にとらわれない新たな発想や新しい価値観に支えられた無限の可能性を秘めた創造力が必要とされていると言えます。
 こうした社会背景の中で、特定非営利活動法人プラス・アーツは教育、まちづくり、防災、福祉、環境、国際協力といった社会の既存の分野に対して"アート"そのものを持ち込むのではなく、アート的な発想やアーティストの持つ既成概念に捉われない創造力を導入し、それらの分野がそれぞれ抱えている様々な課題や問題を解消し、再活性化させる "+arts(プラス・アーツ)"の考え方を導入していきたいということを活動目標に掲げています。
[PR]
# by plus-arts | 2006-12-22 13:52



NPO法人プラス・アーツのブログです。
by plus-arts
カテゴリ
活動実績
プロジェクト
以前の記事
2010年 12月
2009年 08月
2009年 05月
more...
記事ランキング
検索
お気に入りブログ
Report 藤浩志企画制作室
【こぐれ日乗】京都橘大学...
イザ!カエルキャラバン!...
Nature Art C...
このはな防災トライアル ...
地震EXPO公式ブログ
RICアートカプセル20...
このはな咲かせましょう ...
「バケツ的あてリレー」 ...
その他のジャンル
画像一覧